癒し・ボディケア

運動は好きだけど勉強は苦手!インストラクターの資質とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ヨガインストラクター

ヨガのインストラクターになろうと思う人は、実際にヨガが大好きで仕事として活かしたいという人や、運動神経には自信があるという人が多いのではないでしょうか。
大好きなことを仕事にできるのは理想ですよね。
しかし、ヨガは好きだけれどインストラクターになるのは大変ではないか?と二の足を踏んでいる人もいるかもしれません。
そこで今回は、ヨガインストラクターに必要な心得について紹介します。

教材一式

第一にヨガが好きという気持ちが大切!

ヨガインストラクターになるには、ヨガに関する基礎知識から解剖生理学、呼吸法、ヨガを指導するうえで最低限マスターしなければならない29のアーサナと、太陽礼拝、指導法を学習していく必要があります。
難しいと思うかもしれませんが、実際にヨガを行っていると自然に覚えてしまうもの、身についてしまうものがほとんどです。
ヨガの魅力はなんといっても自分自身の身体と心で体感できるところです。
インストラクターはヨガの魅力を安全に指導しながら、生徒に伝えることが目標になります。
ヨガを習いに来た人がヨガを好きになってくれる、このことが最も大切なことではないでしょうか。
そのためには自分自身がヨガの世界観を理解し、ヨガが好きという気持ちを持つことが大切です。

インストラクターのコミュニケーション

生徒ひとりひとりのタイプを把握することが大切

ヨガを始める目的はひとつではありません。ダイエットが目的という人もいれば、マタニティ期の運動不足解消や日頃のストレス発散として始める人もいます。
インストラクターに大切なのは、こうした生徒ひとりひとりのタイプを見極めて、その人に合った的確な指導を行うことです。
そのために便利なのが「チェックシート」の活用です。
年齢、性別、ヨガ歴、病気やけがの有無、ヨガを始める目的などを本人の負担にならない程度にあらかじめ確認しておきます。
こうすることで、グループレッスンであってもその人にぴったりと合うレッスンを行うことが可能になります。
特に女性の場合は妊娠の有無を必ず確認しておかなければいけません。
妊娠初期は体調を崩しやすい時期でもあるため、本人が望んでいてもレッスンが受けられない場合もあります。
けがや体調不良を起こすことなく、レッスンを楽しんでもらうことが大切です。

チェックシート

レッスンを始める前に心掛けること

レッスンを開始する前には口頭で体調に不安がないか、けがの有無、初心者がいないかの確認を取ります。
そのとき同時に、レッスン中は呼吸に集中すること、ヨガは人と競い合うものではないこと、ポーズは自分のペースで無理なく行うことを伝えておきます。
ヨガのレッスンを始める前には必ずウォームアップの時間を設けますが、この時間は最良の観察時間でもあります。
レッスンに参加している生徒の柔軟性や巧緻性を見極め、ポーズの難易度やシークエンスの回数など、そのクラスで行っていくレッスンを決定します。
レッスンが難しそうな人には軽減法プロップスを用いて、初心者から高齢者まで安心してレッスンを受けられる指導を行うことが大切です。

レッスンの組み立て方

理想のインストラクター像を目指そう!

ヨガインストラクターの仕事で最も充実感を味わえるのは、レッスンが終わったあとに生徒から「また来ます」と言ってもらえることだといいます。
そのためには、いくらアーサナがきちんとできていてもそれだけでは不充分です。
ヨガの勉強を続けて知識を深めるのはもちろん、生徒ひとりひとりとのコミュニケーションを大切にして望むことを理解し、その手伝いをしていこうという意識が必要となります。
ヨガのインストラクターに必要なのは、ヨガに対する熱意と献身です。
ヨガを実践していると、自然と人に指導するには何が必要な知識なのかもわかってきますよ。

軽減法とプロップス

ヨガ講座セット
「ヨガインストラクター養成講座」
ヨガの基本はもちろん、「リラックスヨガ」や「コアヨガ」など代表的な6つのヨガを完全マスターできる!


関連記事

  1. リフレクソロジーイメージ 自然治癒力を高めるリフレクソロジー…足ツボマッサージとの違いは?…
  2. 整体施術 自分の体の仕組みもわかる「整体ボディケアセラピスト」【体験記/編…
  3. 足のセルフトリートメント オイルリンパケアトリートメントは自分でもできるのか?【体験記/編…
  4. フェイシャル 意外と知らない!リンパトリートメントとマッサージの違いとは?【体…
  5. 整体ボディケア 整体を施術するのに必要な資格を取得しようと思ったきっかけ【体験記…
  6. リンパケアセラピスト リンパケアセラピストに挑戦!リンパケアは痛くない?【体験記/編集…
  7. セルフマッサージ リンパケアはどうして必要なの?リンパがつまると大変なことに…
  8. リフレクソロジスト 力が弱い私でも大丈夫?リフレクソロジーの施術を体験!【体験記/編…

おすすめ記事

炊き込みご飯 炊き込みご飯を土鍋で上手に作るには?ちょっとしたコツで料理が変身【体験記/編集部】 文字の練習をする親子 春は美文字が欲しくなる【体験記/編集部】 女性会話 教えて!なぜ今行動心理学を学ぶのか?【体験記/編集部】 レストラン仕様の本気のツナソースが学べる「鶏胸肉の冷製ツナソース」【体験記/編集部】 整体施術 自分の体の仕組みもわかる「整体ボディケアセラピスト」【体験記/編集部】 コミュニケーション 心理学を学べば資格取得だけでなく気になるあの人とも仲良くなれる!【体験記/編集部】 スタイリッシュな部屋 高級家具がなくても北欧風の部屋づくりはできる!北欧式のコツは○○使いにあった!?【体験記/編集部】 『ごちそうさま』から食育の意義を考える 落合風カチャトーラで新たな味に出会った!【体験記/編集部】 占い 同じこと何度も占ってもいい?小さな疑問からタロット占の世界が広がる【体験談/編集部】
マタニティヨガ
  1. オシャレキッチン
  2. リフレクソロジスト
  3. 安心サポート
  4. 沈黙
  5. レモン
  6. 親子
  7. 足のセルフトリートメント
  8. カップル

心理学

  1. メンタル受講イメージ
  2. SOS
  3. 背中を向ける男女

食・料理

  1. 食事する子ども
  2. 本格ロールキャベツ
  3. パンと牛乳

癒し・ボディケア

  1. 足つぼイメージ
  2. マタニティヨガ
  3. 足のセルフトリートメント

ライフスタイル

  1. ペンの持ち方
  2. 文字の練習をする親子
  3. 原稿用紙とペン

ペット

  1. ごはんを待つ犬
  2. 飼い主と犬
  3. 寝込む犬

占い

  1. 占星術
  2. 占う
  3. 手
PAGE TOP