癒し・ボディケア

家が狭くても大丈夫!いつでもどこでもヨガ体験【体験記/編集部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
リビングでヨガ

ヨガというと、広いスタジオで大勢が行うというイメージが強い人もいるかもしれません。
そのため、家が狭いとヨガは無理なのでは?と躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか。
実は、ヨガほど手軽でスペースを取らない運動もないのです。
そこで今回は、ヨガに必要なスペースを徹底調査してみました。

ヨガのマットは畳一畳分より狭い?

付属のヨガのマットを計ってみると、縦61cm、横171cmの大きさでした。畳一畳分のサイズが3尺×6尺(91cm×1820cm)なので、畳一畳分よりもコンパクトな大きさであることがわかりますね。
実は他にもヨガマットを持っているのですが、これよりも小さめなものがほとんどです。
クルクルっと撒いておけば場所も取らず、付属の袋に入れて置けば収納も便利なので邪魔になりません。
気が向いたときにいつでもどこでもさっと取り出して、ヨガの練習をはじめることができます。

ヨガマットのサイズ

リビングでもヨガをすることはできる?

リビングには大きなソファーがあったり、こたつがおいてあったりと、意外とスペースがありませんよね。
我が家のリビングにもこたつにソファー、リビングチェアなどが置いてあり、決して広いスペースがあるとは言えません。
しかし、ヨガマットは縦長で横幅を取らないので、テレビの前のちょっとしたスペースでも敷くことが可能です。
ノートパソコンでDVDをみながらやることもありますが、やはり画面が大きいほうが細かい動きもしっかり伝わってわかりやすいですよ。
リビングでやっていると子どもも興味を示してくれるので、一緒にやるのも楽しいですね。
我が家では私よりも娘のほうが、体が柔らかくて順調にマスターしていっています。娘に教えられることもしばしば。親子のコミュニケーションツールとしても活用しています。

リビングにヨガマット

リビングとダイニングのちょっとしたスキマにも

テレビの前は他の家族の邪魔になるというときは、リビングとダイニングの間のちょっとしたスペースも活用しています。
リビングとダイニングの境目くらいにヨガマットを敷いておき、家事や仕事の合間に息抜きがてらポーズをとるといったようにつかっています。
ヨガマットは落ち着いたピンク色がかわいいのでインテリアの邪魔にもならないし、使っていないときは子どもがバランスボールをして遊ぶスペースにもなります。
意外とリビングやダイニングに敷きっぱなしにしても邪魔になりませんよ。
クッションが効いているので家族みんなで好きなように活用しています。

ダイニングにヨガマット

階段下の狭いスペースもOK!

普段はDVDを見てポーズをとることが多いのですが、自分の体が本当にヨガのポ―ズが取れているのか気になるというときは、鏡の前で練習しています。
我が家では階段の下のスペースに大き目の鏡が設置してあるのですが、2帖ないくらいのかなり狭いスペースです。
こんな狭いスペースでも、ヨガマットをさっと敷いてしまえば立派なレッスンスペースに早変わり。
ヨガマット一枚分のスペースで十分練習できるのが嬉しいですね。
鏡を見ながらポーズを研究することで細かい動きもチェックすることができます。

鏡の前のヨガマット

天気の良い日は芝生でのんびりと…

家の中ではもちろん、天気の良い日は外でヨガをするのもおすすめです。
公園や庭、海の近くに住んでいるなら砂浜なんかでトレーニングするのもすてきですね。太陽の下で思い切り体を伸ばすと気持ちいいですよ。
丸めて収納してしまえば軽くてコンパクトなので、どこへでも持ち運びできます。
家族で公園に遊びに行ったり、キャンプにいったりするときは忘れずに持っていきたいですね。
ヨガマットと自分の体さえあればいつでもどこでも楽しめる、これがヨガの一番の魅力です。

芝生にヨガマット

ヨガ講座セット
「ヨガインストラクター養成講座」
ヨガの基本はもちろん、「リラックスヨガ」や「コアヨガ」など代表的な6つのヨガを完全マスターできる!


関連記事

  1. リンパのダイエット効果 オイルリンパトリートメントで体調は変わる?むくみ改善やダイエット…
  2. リフレクソロジーイメージ 自然治癒力を高めるリフレクソロジー…足ツボマッサージとの違いは?…
  3. ヨガを行う女性 飽きっぽくても続けられる?ヨガ・ハイでヨガ中毒者続出!【体験記/…
  4. ヨガインストラクター 運動は好きだけど勉強は苦手!インストラクターの資質とは?
  5. アロマイメージ 肌のタイプに合わせてオイルを選ぶ!肌が弱い人にはどんなオイルがお…
  6. 足つぼイメージ 施術を受けてみた感想は?足ツボとリフレクソロジーの体験レポート
  7. 整体施術 自分の体の仕組みもわかる「整体ボディケアセラピスト」【体験記/編…
  8. ヨガを楽しむ人 身体が硬くて運動が苦手…でも大丈夫!ヨガを楽しむコツとは?【体験…

おすすめ記事

包み込む カウンセラーは問題を解決してくれる魔法使い!?【体験記/編集部】 トンカツでは勝てない!?試合前に食べるべきメニューとは 読書 市販の書籍では学べない!キャリカレの手相講座の魅力に迫る!【体験記/編集部】 ヨガインストラクター 運動は好きだけど勉強は苦手!インストラクターの資質とは? オシャレな食器 おいしそうな料理の3つのポイント!「彩り」「形」「高さ」を意識してどんな風に見せたいかを考えよう【体験記/編集部】 登録販売合格の秘訣は、学習方法と学習計画の確立にアリ! コアヨガ コアヨガに挑戦!インナーマッスルを鍛えて最大限の力を発揮!【体験記/編集部】 食事する子ども 子どものむし歯は親の管理が重要?幼児のむし歯について学びました!【体験記/編集部】 きゅうりが河童でフロンティア ~旬のベジフル先取り紀行 17年6月~ 背中を向ける男女 行動心理学を学べば嘘を見破れるようになるの?
キッズヨガ
  1. ペンで字を書く
  2. 味噌
  3. リンパケア
  4. 花のおにぎり
  5. タリアータ
  6. みんなの手
  7. ペンとノート
  8. SOS

心理学

  1. コミュニケーション
  2. 子どもと母親
  3. 学習

食・料理

  1. 子どもの食事
  2. オシャレカルボナーラ

癒し・ボディケア

  1. リフレクソロジスト
  2. ヨガを行う女性
  3. マタニティヨガ

ライフスタイル

  1. スタイリッシュな部屋
  2. オシャレキッチン
  3. 整理用バスケット

ペット

  1. ごはんを待つ犬
  2. 飼い主と犬
  3. 寝込む犬

占い

  1. 占星術
  2. 占う
  3. 手
PAGE TOP