食・料理

きゅうりが河童でフロンティア ~旬のベジフル先取り紀行 17年6月~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 今回から始まるベジフル先取り紀行では、6月に旬を迎えるきゅうりを紹介したい。

 我々の食卓の中でも、かなりポピュラーな野菜の1つだが、そのルーツはメソポタミア文明にまで遡るほど古く、日本でも平安時代にはその名が文献に残されている。
 長く食べられてきた野菜の一つではあるが、江戸時代になると、水戸黄門でおなじみの徳川光圀が「苦くてまずい。植えなくていいし、食べなくていい」ときゅうりを酷評している。
 また、現在でいう食育の先駆けともなった『養生訓』を著した貝原益軒からも、「品のない味。まずい。苦い」と散々な評価であった。
 この頃は、苦味が強い黄色くなるまで熟したきゅうりを食べていたようで、現在のように緑色のきゅうりが流通するようになったのは、江戸時代末期のこと。
 その後は熟す前の緑色のきゅうりを食べることが一般的になり、人気の野菜となった。

 含まれる栄養素は、カリウムやビタミンCが多いものの、きゅうりはあまり栄養価のない食材だ。だが、きゅうりが豊富に含んでいて、体にとって最も重要なものがある――それが、水分である。
 きゅうりと牛乳を同じ量で比較すると、実はきゅうりの方が水分を多く含んでいるのだ。何と、重量のたった5%程度の成分が、きゅうりを固体として成立させているのである。

 私の好きなきゅうりの食べ方は、水で洗って、そのままガブリ。至ってシンプルだ。きゅうりは近所のスーパーなどで簡単に入手できる上に、味にクセがないため、ドレッシングや調味による味の変化を楽しめる。ほんの少し塩を振るだけでも十分うまい。生で食べる機会が多いが、炒め物にすることもでき、野菜炒めに加えるとなかなか特徴的な味わいになる。水分を飛ばしすぎるときゅうりのコリッとした食感が失われてしまうので、最後の具材として入れて、サッと火を加える程度がよいだろう。

 きゅうりといえば、かっぱ巻きも外せない。個人的には、巻物にわさびを加えていない醤油を1滴垂らし、きゅうりとシャリの味を楽しむことをオススメしたい。先人たちの、「魚ではないものを海苔で巻いて寿司と呼ぶ」というフロンティア精神には頭が下がる思いだ。ちなみにこのかっぱ巻き、きゅうりが河童(カッパ)の好物であることからそう名付けられたという説がある。

 河童は怪力の持ち主だが、頭の皿から水がなくなると力が出なくなるという。だが、水分を失うと力が入らなくなってしまうのは、人間でも同様だ。きゅうりを食べて水分をしっかりと補給し、夏の暑さが本格化する前に体調をしっかりと整えておきたい。

関連記事

  1. 食事する子ども 子どものむし歯は親の管理が重要?幼児のむし歯について学びました!…
  2. 味噌 食育講座で紹介されている豚のみそ漬け定食を作ってみました!【体験…
  3. トンカツでは勝てない!?試合前に食べるべきメニューとは
  4. スポーツfフード スポーツフードで体内から勝てる肉体づくり【体験記/編集部】
  5. 花のおにぎり モグモグごっくん!「幼児食インストラクター養成講座」でよく噛む子…
  6. 『落合 務』直伝~『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ』のミートソースを…
  7. 遊び食べ 幼児の困ったを解決!幼児の遊び食べについて学びました【体験記/編…
  8. オシャレカルボナーラ 牛乳も生クリームも使わない落合流「カルボナーラ」に挑戦【体験記/…

おすすめ記事

ペン字体験レポートメインイメージ ミミズのような字から本気で脱却したい私のペン字通信講座体験スタート【体験記/編集部】 タロットカード タロットカード使用枚数が少ないスプレッドをマスターしよう!【体験記/編集部】 スキルアップ 今がチャンス?「登録販売者」の資格取得でキャリアアップ転職を目指そう!【体験記/編集部】 薬局 将来のニーズはかなり高い!「登録販売者」の仕事内容と活躍の場とは?【体験記/編集部】 ペンの持ち方 美文字への近道、ペンの持ち方【体験記/編集部】 ヨガを楽しむ人 身体が硬くて運動が苦手…でも大丈夫!ヨガを楽しむコツとは?【体験記/編集部】 手相鑑定 手相鑑定士になりたい!どのように学べばいい?【体験記/編集部】 きゅうりが河童でフロンティア ~旬のベジフル先取り紀行 17年6月~ 酢豚イメージ もこみち流「揚げる」料理で酢豚を作ってみました【体験記/編集部】 ロコモコ もこみち流レシピで「焼く」「煮込む」料理に挑戦【体験記/編集部】
スポーツと食事
  1. サラダを囲む食卓
  2. 寝込む犬
  3. 読書
  4. 薬局
  5. もこみち流チャーハン
  6. 食材
  7. 兄弟ゲンカ
  8. 手相を読む

心理学

  1. SOS
  2. カップル
  3. メンタル受講イメージ

食・料理

  1. 安心サポート
  2. トマト

癒し・ボディケア

  1. リンパケアセラピスト
  2. ヨガを行う女性
  3. コアヨガ

ライフスタイル

  1. 登録販売者講座学習イメージ
  2. 薬局

ペット

  1. ごはんを待つ犬
  2. 飼い主と犬
  3. 寝込む犬

占い

  1. 占星術
  2. 占う
  3. 手
PAGE TOP