占い

大アルカナだけでも占える!タロットカードを構成する大アルカナ22枚と小アルカナ56枚【体験記/編集部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
占う

タロットカードは全部で78枚あります。78枚は大きく二つに分けることができ、「大アルカナ」と呼ばれる22枚と「小アルカナ」と呼ばれる56枚があります。
「タロットリーディングマスター資格取得講座」でそれぞれのカードの意味を学んでいるわけですが、わたしが持っていたタロットカードのイメージって、そのほとんどが「大アルカナ」に対するものだったみたいです。

タロットカードに対して持っていたイメージ

タロットカードそれぞれの持つ意味が知りたいと思って「タロットリーディングマスター資格取得講座」の受講を決めたわたし。
それまでに知っていたカードは、「吊るされた男」と「死に神」「悪魔」「塔」「太陽」くらいでした。ミステリー小説の見立てなどで存在を知ったカードが多いので、なんだかネガティブなイメージに通じるカードが多いですね。
ただ、名前のイメージでは悪い印象を与えるカードも、逆位置だと意味合いが変わってくることがあります。それが面白いなぁと思って、タロットカードをもっと知りたいと思うようになったのです。
知れば知るほど新たな発見があって楽しいタロットカードなのですが、わたしがもともと知っていたカードは全て大アルカナに属するものでした。

占い

「大アルカナ」と「小アルカナ」

22枚の大アルカナは0番から21番までの番号が振られたタロットの主要カードです。

タロット

具体的に各カードを見ていくと、「愚者」「魔術師」「隠者」「吊るされた男」といった、いかにもタロットという印象のカードがあります。その他、「女教皇」「女帝」「皇帝」「法王」といった、なんだか偉そうな人が描かれたカードや、「死に神」や「悪魔」といった恐ろしげな名前のカードもあります。
これらは、比較的ぱっと見で名前が分かりやすいカードです。絵柄の人物がそのままカード名のパターンですね。「星」「月」「太陽」も見た目で分かりやすいカードです。カードの上半分にそれぞれ星と月、太陽が書かれています。 「運命の輪」のカードも、中央に大きな輪が描かれているのですぐわかります。「塔」のカードも、他にはない塔という絵柄で簡単に判別可能。
個人的にわかりにくい、絵柄で何のカードか判断しにくいと思ったのは「戦車」「力」「世界」です。描かれている人物とカード名を結びつかなくて、しっかり覚えるのに苦労しました。「正義」のカードも、 最初は女教皇、女帝、皇帝、法王といったカードと区別がつきませんでした。カードの下にJUSTICEとカード名が記載してあるので、「あぁ、これが正義のカードだ!」とピンとくるようになったのです。
同じく英語のカード名で覚えたのが「恋人」のカード。THE LOVERSの意味は間違えようがありません。「節制」と「審判」にはどちらも天使が描かれています。英単語をあまり知らないわたしは、この2枚が最後までごっちゃになってしまっていました。
ひょっとしたら、カードの絵柄をどこかで見たことある!というカードもあるかもしれません。タロットカードの紹介でも、大アルカナのカードが使われることが多いような気がします。

カード

「小アルカナ」は「棒」「金貨」「剣」「聖杯」の4つのスートがあり、それぞれがエースから10までの数札と、ペイジ、ナイト、クイーン、キングという人物札4枚の軽14枚で構成されています。
小アルカナだけを見ると、トランプに通じるものがありますね。感覚的に覚えやすいとも言えます。トランプの絵札にはないペイジは従者のこと。人物札はコートカードと呼ばれ、コートは宮廷を意味するそうです。
小アルカナの4つのスートは、それぞれが「火」「地」「風」「水」の四元素に対応しています。この世のものつくる四元素です。タロット占いにおいては大アルカナの方が重要な意味を持つので、リーディングの際には大アルカナに注目します。

大アルカナだけでも占うことができる

小アルカナのカードはそれぞれのスートが持つ意味合いや性質を持ち合わせていると言えます。対して大アルカナのカードは、1枚のカードにさまざまな意味が含まれています
通常は大アルカナと小アルカナを合わせた78枚を使用して占いますが、多くの意味を持つ大アルカナだけで占うこともできます。

テキストとカード

実際に、テキストでも大アルカナのカードは見開き2ページで紹介されています。絵柄の解説や相談内容別の読み取り方のヒント、正位置逆位置それぞれの様子などは共通です。
それに加えて、大アルカナの紹介には正位置、逆位置それぞれの場合のキーワードが掲載されています。多くの意味がある分、リーディングの時にはちょっと悩ましい存在でもある大アルカナのカード。読み解くきっかけとなるキーワードはとても助かります。
キーワードを取っ掛かりとしてイメージしやすいので、わたしはリーディングの方向性を決めるのに役立てています。

心配しなくてもカードは自然と覚えられる

全部で78枚もあるカードを覚えられるの!?というのが、初めてタロットカードを手にしたときの感想でした。
小アルカナのカードはスートが描かれているので、どのカードかというのが分かりやすくなっています。

タロットカード

対して主要カードでもある22枚の大アルカナ。絵柄だけでは何のカードかわからず、ちょっとハードルが高すぎるかもしれない……と思いましたが、心配する必要はなかったようです。
テキストのカード紹介がとても丁寧で分かりやすいので、ゆっくり読んでいるだけでカードに対するイメージや意味がしっかりと身に付きます。
カードだけを見ていたときは、どれが何のカードなのか判別できなかったわたしですが、テキストでカードの解説を学ぶとすぐに覚えられました。カードにどのような意味があるのか、何を表している絵柄なのかを知ると、それがカード名とセットになってスーッと頭に入ってきます。
まずは大アルカナだけを使用した占いを繰り返して、大アルカナのカードの意味やリーディングをしっかり身に付けた方がいいかもしれませんね。多くの意味を持つカードをリーディングする経験を積んでからのほうが小アルカナのリーディングもうまくできそうな気がします。

タロット講座教材セット
「タロットリーディングマスター資格取得講座」
恋愛、仕事、健康、未来…。カードが暗示する未来を読み解く力が身につく!

関連記事

  1. 手 手相占いを実践してみた!当たっている?パート2【体験記/編集部】…
  2. タロット占いメインイメージ ジュリアン・ウイングスのタロット占術 18/1/1~18/1/3…
  3. ジュリアン・ウイングスのタロット占術 17/5/15~17/5/…
  4. タロットカード タロットカード使用枚数が少ないスプレッドをマスターしよう!【体験…
  5. タロットカード 変化を読み取る!短期スパンの占いならタロットカード【体験記/編集…
  6. みんなの手 手相占いを実践してみた!当たっている?パート1【体験記/編集部】…
  7. 夜空と星座 西洋占星術はコツを覚えれば難しくない!イメージを膨らませて占って…
  8. 天体図 12星座占いは当たらない?占星術の講座を受けて学んだこと【体験記…

おすすめ記事

オシャレキッチン やってみた!プチプラで自宅キッチンをスッキリ&便利にする方法【体験記/編集部】 兄弟ゲンカ 親の介入は逆効果?「困った兄弟ゲンカ」【体験記/編集部】 スタイリッシュな部屋 高級家具がなくても北欧風の部屋づくりはできる!北欧式のコツは○○使いにあった!?【体験記/編集部】 ペンとノート なにごとにも準備運動が大切。ペン字の場合は指のトレーニングから【体験記/編集部】 レモン はちみつレモンはスポーツ選手に有効か【体験記/編集部】 登録販売者講座学習イメージ 合格できる?登録販売者の通信講座にチャレンジ開始!【体験記/編集部】 リンパケア リンパトリートメントの前に!これだけはやっておきたいこととは?【体験記/編集部】 学習 メンタル総合心理講座なら具体的な事例と共に対処法が学べる!【体験記/編集部】 女性会話 教えて!なぜ今行動心理学を学ぶのか?【体験記/編集部】 足つぼイメージ 施術を受けてみた感想は?足ツボとリフレクソロジーの体験レポート
トマト
  1. 文字の練習をする親子
  2. リビングでヨガ
  3. ハート
  4. 味噌
  5. キッズヨガ
  6. 食事する子ども
  7. 料理

心理学

  1. 男女の話し合い
  2. カップル
  3. コミュニケーション

食・料理

  1. きのこ
  2. レモン

癒し・ボディケア

  1. ヨガを行う女性
  2. シニアヨガイメージ
  3. ヨガインストラクター

ライフスタイル

  1. 文字の練習をする親子
  2. インテリア
  3. スキルアップ

ペット

  1. ごはんを待つ犬
  2. 飼い主と犬
  3. 寝込む犬

占い

  1. 占星術
  2. 占う
  3. 手
PAGE TOP