食・料理

ちゃんこ鍋とアスリートの意外な関係!? 素晴らしきスポーツフードの世界!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポーツフードアドバイザー資格取得講座では、スポーツマンが試合でパフォーマンスを発揮するための食事について学ぶことができます。アスリートに、栄養素の管理が必要であることは、今や世界の常識です。しかしそれは、実は不健康な体型に思えるあの競技にも言えることだったのです。

栄養を知ることの重要性

 アメリカに渡ったとある野球選手は「栄養素を意識して食事することの重要性」を強く発信しています。栄養学についての知識を養い、食べ物の栄養素をコントロールして体に取り入れることが、パフォーマンスを発揮するために重要だと説いているのです。
 これは、骨格の成長が終わった大人だけでなく、成長過程にある子どもにとっても同様で、「スポーツをするのだから、体を大きくするためにたくさんご飯を食べてほしい」と親が考えるにしても、白米だけを大量に食べさせるといった、偏った栄養素の取り方にはあまり意味がないのです。
 上記の野球選手も、高いパフォーマンスを発揮するためには筋肉量はもちろん、一定の体脂肪も必要だと語っています。特定の栄養素だけに注目した極端な食生活では、スポーツで最高のパフォーマンスを発揮することはできません。

ちゃんこ鍋というスポーツフード

 炭水化物や脂質、たんぱく質は体内でエネルギー源となる成分です。昨今では、体脂肪に注目することが増え、体脂肪が高い=相撲の力士のようになってしまう、と思いがちです。
 アスリートといえば引き締まった肉体が特徴、と思い勝ちですが、力士がただ太っているだけと考えるのは大きな間違いです。

 力士は、脂肪の下に膨大な筋肉量を持つ短時間の競技に特化したアスリートであり、体脂肪を除いた筋肉量が力士としての格につながっている、とも考えられています。その筋肉量によって基礎代謝量は非常に高く、自分なりに普通の食生活にしただけで、引退後に急激に痩せる方がいるほどです。

 力士の食の中心として一般的によく知られるちゃんこ鍋は、実はスポーツフードとしても優秀な料理です。肉類を加える場合はヘルシーな鶏肉やビタミンB1を多く含む豚がよいでしょう。さらに追加で魚類を加える場合は、脂肪については肉類で補うので、高たんぱくで低脂肪の白身魚がオススメ。野菜やきのこ類を大量に加え、ビタミンやミネラルを補給できる形にできます。
 白米はちゃんこと一緒に食べるのではなく、具材をあらかた食べた後に雑炊などに仕上げることをオススメします。鍋の汁には、野菜から溶け出したビタミン類がたっぷりですし、あらかじめ野菜やきのこ類の食物繊維を摂れば、白米の糖質を過剰に吸収することを防げます。“完全食品”といわれる卵を落として軽く混ぜれば、シメとしても完璧でしょう。
 ちゃんこ鍋は、どちらかといえば「体を作る」ことに適しています。ライフステージに関係なく、筋肉の増強などの体を作り上げるタイミングの食事といえるのです。
 スポーツフード資格取得講座を受講することで、このように食に対する分析も可能になります。さまざまな視点から、スポーツに必要な食について追求してみてください。

「スポーツフードアドバイザー養成講座」
スポーツ選手やアスリートの身体づくりを食事の面からサポートできるプロレベルの知識とスキルを習得!


関連記事

  1. 食材 食材選びが健康な食卓作りの基本!【体験記/編集部】
  2. スポーツと食事 継続しやすい教材で学べるスポーツフードアドバイザー講座【体験記/…
  3. 子どもの食事 嫌いな食べ物も工夫次第で好きになる?【体験記/編集部】
  4. オシャレカツレツ レストランのように柔らかくて薄いカツレツが家庭でできた!【体験記…
  5. 落合風カチャトーラで新たな味に出会った!【体験記/編集部】
  6. 遊び食べ 幼児の困ったを解決!幼児の遊び食べについて学びました【体験記/編…
  7. シメはデザート!もこみち流レシピの最終回はみんな嬉しいオリジナル…
  8. もこみち流から読み解く自分流クッキングライフ!-Part.1-「…

おすすめ記事

包み込む カウンセラーは問題を解決してくれる魔法使い!?【体験記/編集部】 メンタル受講イメージ メンタル総合心理講座で習得できることって何?【体験記/編集部】 本格ミートローフ 自宅で手軽にミートローフが作れる!?食育講座のレシピをご紹介【体験記/編集部】 カップル 行動心理学を学んで理想の人間関係を築こう!【体験記/編集部】 遊び食べ 幼児の困ったを解決!幼児の遊び食べについて学びました【体験記/編集部】 整体施術 自分の体の仕組みもわかる「整体ボディケアセラピスト」【体験記/編集部】 手相を読む 手相を学ぶのは占い師になるため?【体験記/編集部】 きのこ おもてなしにも持ち寄りにもおすすめの「きのこの炒めもの」【体験記/編集部】 『ごちそうさま』から食育の意義を考える 文字の練習をする親子 春は美文字が欲しくなる【体験記/編集部】
男女の話し合い
  1. カップル
  2. 手相鑑定
  3. health
  4. 沈黙
  5. オシャレカツレツ
  6. スポーツfフード
  7. 女性会話
  8. マタニティヨガ

心理学

  1. 女性会話
  2. 包み込む
  3. 沈黙

食・料理

  1. メインイメージ
  2. 本格ミートローフ

癒し・ボディケア

  1. リフレクソロジーイメージ
  2. ヨガを行う女性
  3. シニアヨガイメージ

ライフスタイル

  1. 整理用バスケット
  2. インテリア
  3. 登録販売者講座学習イメージ

ペット

  1. ごはんを待つ犬
  2. 飼い主と犬
  3. 寝込む犬

占い

  1. 占星術
  2. 占う
  3. 手
PAGE TOP