ライフスタイル

キレイでオシャレな部屋にセンスは必要?!タイプ別の原因と対策を知ることから始めよう【体験記/編集部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
インテリア

「キレイな部屋にしたい」誰もがそう思ってはいても、現実はなかなか思い通りにはいかないものです。部屋が散らかってしまうのはその人その人で違う原因があります。もしかしたら、アプローチの仕方が間違っているかもしれません。整理収納アドバイザーに相談して、自分のタイプを知ることから始めてみましょう。

部屋づくりはセンスじゃない!ちょっとしたルールとコツを押さえよう

汚部屋に悩む主婦(以下、汚部屋):もう。また部屋が汚れてる。この間、収納家具を買ったばかりなのに。

整理収納アドバイザー(以下、整理):どうしましたか?

汚部屋:うちは片付けても片付けても部屋が汚れてしまうんです。この間、片付けの本を読んでたくさんものをしまえる家具を買ったんですけど。やっぱり私にはセンスがないから片付けもできないのかなって思ったら、悲しくなってきてしまって。

整理:片付けの本を読んで勉強したんですか?勉強熱心ですね。確かに部屋づくりにはセンスも多少必要かもしれませんが、まずは基本を押さえることが大切ですよ。ちょっとしたルールとコツを知って、やってみる。センスが関係するのはその後です。私にもセンスなんてないから大丈夫ですよ。

汚部屋:そうですか?オシャレな部屋にしたいのに、もう何から手をつけていいか分からなくて。どうしたらいいか教えてください。

片付けに苦手意識を持っているタイプは小さなスペースで自信をつけて

整理:まずは、部屋が散らかってしまう原因を知ることから始めましょう。汚部屋さんはとりあえず置きをしてしまうことは多いですか?

汚部屋:はい。どこに何をしまうか、よく考えてからにしようと思って。床に直置きしてしまうものも多いです。ほら、あれもこの間買ってきたものなんですけど、お店の包装も取らずにそのままにしてしまっています。

整理:あれはなんですか?

汚部屋:最近始めた華道の花器です。お花を飾るには、きれいな器が必要でしょう?気に入った器だったら、お花を生けるのも楽しくなるんじゃないかと思って。でもこの部屋のどこに置いたらいいか考え始めると、なかなか決められないんです。で、あのままになってしまっています。

整理:お部屋にお花。いいですね。お花が好きなんですか?

汚部屋:まだすっごく好きってワケではないですけど。オシャレなお部屋には、インテリアとしてグリーンとかお花とかが飾ってあるじゃないですか。センスのあるお部屋にするには、そういうところにも気を配れたら素敵だと思うんです。でも、やっぱり私にはセンスがないから片付けもうまくできないし、いまだにお花も飾れていません。この間買った収納家具もいまいち使い勝手もよくないし。まぁ、この状態でも仕方ないかな。

整理:なるほど。いろいろと理想はお持ちなんですね。あれもこれも一気にやってしまおうと思うと、どこから手をつけていいか分からなくなってしまいがちです。小さなスペースから徐々に片付けをスタートできるといいですね。まずは、あの棚からやってみましょう。全部使っているものですか?
要るモノと要らないモノの仕分けをしてみましょう。そして何か新しいものを買いたくなったら、家にあるモノを一つ捨てなければいけないというルールを作ってみましょう。モノを増やさない心がけが大切です。では、一緒にやってみましょうね。これはよく使いますか?一瞬で判断してください。

汚部屋:使います。

整理:これは?

汚部屋:使いません。

整理:これは、こちらの袋に入れましょう。これは?

汚部屋:めったに使いません。

整理:こんな風に、最初にどこに何があるかを把握して、使用頻度などから要不要を仕分けしていきます。ここが終わったら、あのテーブルの上もやってみましょう。

汚部屋:一緒に仕分けをしてくれると心強いです。

整理:汚部屋さんは、片付けに苦手意識を持っているようですからまずは苦手意識を取り除くことが大事ですよ。小さな場所だけでも、いつもキレイにしておくと決めてその状態をキープできるようになると、部屋全体もキレイにできるようになります。ほら、ここにあの花器を置いたらいい感じじゃないですか?

汚部屋:そうですね!なんとなく楽しくなってきました。

お悩み解決には「考え方」を伝える!ノートで自分なりにまとめて

整理収納アドバイザーのお仕事では、お客さまのタイプを見抜いてその人に合ったアドバイスをするのがポイントです。

テキスト

テキスト見開き

今回の汚部屋さんのように、片付けに苦手意識を持っていて自分に自信がない人の場合は、小さなスペースの片付けから始めて少しずつ自信を持ってもらうように促すことも必要になるでしょう。
キレイな部屋をキープするためには、テクニックだけでなく、考え方を伝えていくことも同じくらい大切です。最初にじっくりと話を聞いて、問題点を自分で把握してもらうことから始めます。
テキストで勉強した内容は自分なりにキャリカレノートにまとめることで内容をしっかりと理解することができます。

キャリカレノート

添削問題

ノートにまとめたら、アプリの確認問題で理解度をチェックしてみます。

〇×

整理収納アドバイザーはコミュニケーション能力を駆使して、お客さまのお悩みを解決するお仕事なのです。

北欧式整理収納講座
「北欧式整理収納プランナー養成講座」
片付かない暮らしはもう卒業!北欧式のハイセンスな整理収納術で散らからない習慣が身につく。

関連記事

  1. ペンの持ち方 美文字への近道、ペンの持ち方【体験記/編集部】
  2. スキルアップ 今がチャンス?「登録販売者」の資格取得でキャリアアップ転職を目指…
  3. 原稿用紙とペン 気持ちを伝える手書きの文字【体験記/編集部】
  4. おしゃれキッチン 北欧アイテムにはどんなものがある?イッタラのおすすめキッチンアイ…
  5. 片付け 片付けはなぜしなくてはいけないの?メリット3つを考えてみる【体験…
  6. 水回りの掃除 意外と知らない汚れをキレイにするコツとは【体験記/編集部】
  7. 薬局 将来のニーズはかなり高い!「登録販売者」の仕事内容と活躍の場とは…
  8. スタイリッシュな部屋 高級家具がなくても北欧風の部屋づくりはできる!北欧式のコツは○○…

おすすめ記事

小食、食べすぎの子はどう対応する?「幼児食インストラクター養成講座」で幼児の食事量について学びました【体験記/編集部】 読書 市販の書籍では学べない!キャリカレの手相講座の魅力に迫る!【体験記/編集部】 パンと牛乳 牛乳・乳製品アレルギーでも大丈夫?幼児のアレルギー対処法とは【体験記/編集部】 ロコモコ もこみち流レシピで「焼く」「煮込む」料理に挑戦【体験記/編集部】 SOS 父親から子どもへの家庭内暴力に対するチャイルドカウンセリグ【体験記/編集部】 文字の練習をする親子 春は美文字が欲しくなる【体験記/編集部】 食育記事171115メインイメージ 気になる食品の安全性!食品表示を確認して安心な食卓作りをしよう【受講レビュー/編集部】 本格ミートローフ 自宅で手軽にミートローフが作れる!?食育講座のレシピをご紹介【体験記/編集部】 カンタン!ちょい足し手作りごはんでペットとの絆が深まる スタイリッシュな部屋 高級家具がなくても北欧風の部屋づくりはできる!北欧式のコツは○○使いにあった!?【体験記/編集部】
  1. メンタル受講イメージ
  2. 幼児食記事メイン画像-171201
  3. 夜空と星座
  4. 片付け
  5. 占星術
  6. ごはんを待つ犬
  7. ペット心理

心理学

  1. メンタル受講イメージ
  2. 女性会話
  3. 男女の話し合い

食・料理

  1. 食育記事171115メインイメージ
  2. 幼児食記事メイン画像-171201

癒し・ボディケア

  1. セルフマッサージ
  2. リフレクソロジスト
  3. シニアヨガイメージ

ライフスタイル

  1. おしゃれキッチン
  2. ペン字体験レポートメインイメージ
  3. 文字の練習をする親子

ペット

  1. ごはんを待つ犬
  2. 飼い主と犬
  3. 寝込む犬

占い

  1. 占星術
  2. 占う
  3. 手
PAGE TOP