ライフスタイル

家にモノが多くて困っている人全員集合!取捨選択の判断基準とは?【体験記/編集部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
片付けをする主婦

自宅にモノがたくさんあったら整理収納プランナーにはなれないのではないかと思っている人、必見です。
今回はモノを取捨選択する6つの判断基準と、見直しタイミングを考えるための具体的なカレンダーを紹介します。
現段階でモノがたくさんあっても大丈夫。ここでモノを整理する方法の考え方を学んで、自宅で実践してみましょう。
その後に身の回りの人のお手伝いにステップアップしてきます。

整理収納のファーストステップはモノを減らすこと

整理収納の最初のステップは、モノを捨てることです。モノを減らすことができれば、必然的にスッキリしてくるものです。
分かってはいるけれど、それができない人は捨てられない傾向があるようです。
中にはモノを減らすことに躍起になってひたすら断捨離した結果、大事なモノまで捨ててしまったという経験がある人もいるのではないでしょうか。
モノの取捨選択の判断基準と見直しタイミングをしっかり理解できていれば、そんな心配はなくなります。
それでは、どんな判断基準があるかを見てみましょう。

モノを減らす6つの取捨選択基準とは?

判断基準その1「使っているか、使っていないか」です。

判断基準その1

6つの判断基準の中で最も重要な基準です。
整理収納はモノを片付けるだけでなく、使いやすい場所に使いやすい方法で収納することが大切です。
以前は使っていたけれど今はほとんど使っていないというものは処分の対象になります。
ただし、愛着のあるものはひとまず処分対象からはずしても構いません。

基準その2「消耗している・古びている・壊れている」。
ファッションには流行廃りがあるので、今の目線で見ると古く感じられるものがあります。
首回りがヨレヨレになってだらしなく見えるシャツも処分対象です。
欠けてしまったお皿やコップ、着色汚れや臭いがこびりついて取れない保存容器も新品に交換した方が気持ちよく使えるでしょう。
壊れていても修理に出す価値があると判断したものは保管対象にしてください。

基準その3は、「同じようなモノを持っていないか」。
服を買いに行くとついいつも同じようなデザインばかり買ってしまう、という場合は思い切って一番気に入っているもの以外は処分してしまいましょう。
新しく服を買うときには、すでに持っているものを確認してから購入するようにすればムダが出ません。

判断基準2&3

基準その4は、「流行ったから、高かったから持っているだけか」というものです。
昔買って今は全く使っていないけれど、高かったから持っているものは案外多いです。
ブランド品ならお金に換えて、使ってくれる人に譲るという方法もあります。

基準その5「好きな作家物やオリジナルデザインか」。
基準1と重複する部分がありますが、好きなものかどうかは重要な判断基準です。
すでに自分の中のブームが去っている場合は、リサイクルショップやネットフリマに出品するのもアリでしょう。
作家物やオリジナルデザインのものは汎用品よりも売りやすい傾向があります。

判断基準4&5

基準その6「普遍性のある定番品、定番デザインか」。

判断基準6

流行に左右されない定番品には、価値があります。飽きのこないデザインは、使い勝手もよいので多少値が張るものを買っても十分元が取れるからです。
雑貨などを購入する際には、定番のものを買うのも一つの手でしょう。

見直しカレンダーで大まかな計画を立てて

整理収納は「時間があるとき」にしようと思いがちです。
しかし、多忙な人こそわざわざ時間をとって整理収納の習慣をつけなければ、一度キレイになってもその状態を長く保つのは至難の業です。
整理収納に苦手意識を持っている人は、まずざっくりと年間のスケジュールを考えてみましょう。

整理収納の見直しカレンダー

一定の期間ごとに、不要品を一掃するクセをつけておくとモノの総量を抑えることができます。
取捨選択のための判断基準とカレンダーであなたの家もスッキリときれいにしてみませんか。

北欧式整理収納講座
「北欧式整理収納プランナー養成講座」
片付かない暮らしはもう卒業!北欧式のハイセンスな整理収納術で散らからない習慣が身につく。


関連記事

  1. 便箋とペン 「なぜ文章が曲がってしまうのだろう」を解決しよう【体験記/編集部…
  2. スキルアップ 今がチャンス?「登録販売者」の資格取得でキャリアアップ転職を目指…
  3. ペン字体験レポートメインイメージ ミミズのような字から本気で脱却したい私のペン字通信講座体験スター…
  4. 薬局 将来のニーズはかなり高い!「登録販売者」の仕事内容と活躍の場とは…
  5. 文字の練習をする親子 春は美文字が欲しくなる【体験記/編集部】
  6. 文房具 国家資格なのにハードルが低い?「登録販売者」試験と他の国家試験の…
  7. 水回りの掃除 意外と知らない汚れをキレイにするコツとは【体験記/編集部】
  8. スタイリッシュな部屋 高級家具がなくても北欧風の部屋づくりはできる!北欧式のコツは○○…

おすすめ記事

リンパケア リンパトリートメントの前に!これだけはやっておきたいこととは?【体験記/編集部】 health 受験者数年々増加!「登録販売者」資格試験の人気のワケとは?【体験記/編集部】 レポート第1回!速水もこみちのクッキングマイスターで自己流料理が変わる【体験記/編集部】 ペンの持ち方 美文字への近道、ペンの持ち方【体験記/編集部】 メンタル受講イメージ メンタル総合心理講座で習得できることって何?【体験記/編集部】 朝食 実践!練習期のスポーツフード【体験記/編集部】 『ごちそうさま』から食育の意義を考える もこみち流から読み解く自分流クッキングライフ!-Part.1-「自分だけのクッキングライフを見つけよう!」編 オシャレな食器 おいしそうな料理の3つのポイント!「彩り」「形」「高さ」を意識してどんな風に見せたいかを考えよう【体験記/編集部】 人気の資格はなに!?ランキングをみながら紹介
スポーツfフード
  1. ヨガを楽しむ人
  2. カウンセリング風景
  3. 朝食
  4. 遊び食べ
  5. 学習
  6. 文字の練習をする親子
  7. オシャレカツレツ
  8. スポーツと食事

心理学

  1. カウンセリング風景
  2. 会話する女性
  3. 背中を向ける男女

食・料理

  1. タイ風ライス
  2. サラダを囲む食卓
  3. 料理

癒し・ボディケア

  1. シニアヨガイメージ
  2. リンパケアセラピスト
  3. ヨガインストラクター

ライフスタイル

  1. インテリア
  2. ペンとノート

ペット

  1. ごはんを待つ犬
  2. 飼い主と犬
  3. 寝込む犬

占い

  1. 占星術
  2. 占う
  3. 手
PAGE TOP