食・料理

牛乳も生クリームも使わない落合流「カルボナーラ」に挑戦【体験記/編集部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
オシャレカルボナーラ

今までさまざまな方法でカルボナーラを作ってきましたが、ダマになったり卵やチーズの濃厚さがなかったり失敗が多いメニューでした。いつしか家ではカルボナーラを見ることもなくなってしまい、食べたくなったら外食するかレトルトに頼るありさま。そこで、今回は材料が少なく、卵の味や香りが高い落合流のカルボナーラに挑戦してみました。

落合流のカルボナーラは牛乳も生クリームも使わない

カルボナーラには色々なレシピがありますが、ほとんどのレシピには牛乳や生クリームが使われています。これは、水分を入れることによって卵が固まりやすくなるのを防ぐためだそうです。しかし、牛乳を入れると濃厚さが半減するし、生クリームが中途半端に残るのは嫌だなと思っていて、いつの間にか敬遠するメニューとなってしまいました。落合流カルボナーラは、卵の味と香りを楽しむことを第一に考えているので、牛乳も卵も使いません。主な材料は卵、パルミジャーノ、パンチェッタぐらいでしょうか。あとは、自宅にあるオリーブオイルや黒コショウを使いました。

カルボナーラ材料

白身と黄身の分け方に驚く

はじめに、カルボナーラのソースになる卵液を作るのですが、2人分で全卵2個と卵黄2個を準備します。白身と黄身を分けるときは、割った卵の殻に卵黄を行き来させて卵白を落とし、卵黄のみを取り出すのが一般的と言えるでしょう。しかし、容器の上で卵を割るので、殻のかけらが入ってしまったりして失敗しがちです。落合シェフは、誰でも簡単に白身と黄身を分ける方法をDVDの中で紹介してくれました。なんと容器に割り入れた卵の中から、手で卵黄のみをピックアップする方法です。たしかに誰でも簡単に道具なくできて、殻も入らないのです。当たり前の方法ですが、なぜ今まで思いつかなかったのだろうと思わずひとり、キッチンで笑ってしまいました。

卵

フライパンでパンチェッタをこんがり焼く 

ブロックのパンチェッタを細かく刻んだほうが良かったのでしょうが、我が家の周りの店にはスライスされたパンチェッタしか売っていませんでした。ベーコンでも良いそうなのですが、せっかくパンチェッタも見つけたことですし、薄いパンチェッタを幅広めにスライスして使ってみました。パンチェッタは脂がにじんでくるまで弱火から中火にこんがり焼けるまで焼きます

パンチェッタを焼く

火を止めてソースを和える

パンチェッタを焼いたらフライパンから取り出し、たっぷり出た脂の中にパスタのゆで汁を加えて混ぜて「パンチェッタドレッシング」をフライパンの中に作ります。フライパンの火を止めたまま、湯を切ったパスタを入れ、パンチェッタドレッシングと和えます。次に卵とパルミジャーノと黒コショウで作った卵液を入れて和えます。ここまですべて火を止めた状態なので、ゆっくり落ち着いて作業ができます。この時点では卵が固まったり、ダマにもなったりしません。全体的に混ざったら、いよいよ火を点けますが、弱火で軽く混ぜ、底の方が固まってきたらすぐに火を止めるので、卵が固まらないまま美味しそうにでき上がりました。

パンチェッタドレッシング

もうカルボナーラをオーダーされても怖くない 

我が家はみんなカルボナーラが大好きです。しかし、家だと失敗するメニューなので、いつの間にかカルボナーラは外で食べるか、レトルトで済ませるものという意識が植え付けられていました。しかし、今回の落合流カルボナーラで、私の株も一気に上昇しました。器に盛って各自でパルミジャーノや仕上げの黒コショウを掛けてもらい、それぞれの好みで仕上げるカルボナーラは、家族に大好評でした。これでカルボナーラも外食やレトルトメニューではなくなり、家庭で楽しめる定番パスタとなりそうです。この講座は、素材の味を大切にしながら、家庭でもお店のような味を楽しめるレシピが満載です。レシピ本では伝わらない細かな工夫やちょっとした技をDVDで楽しみながら学ぶことができるので、家に居ながらお料理教室に行ったような気分を味わえます。忙しくてお料理教室には通えない人にこそおすすめしたい講座です

カルボナーラ

落合務の本格イタリアン講座
「落合務の本格イタリアン講座」
日本一予約がとりにくい店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」のオーナーシェフ・落合氏が指導!


関連記事

  1. 料理 誰でもできるスポーツフードでもっと健康になる【体験記/編集部】
  2. 遊び食べ 幼児の困ったを解決!幼児の遊び食べについて学びました【体験記/編…
  3. トマト 小ワザが光る人気のアンティパスト「ケッカソースのブルスケッタ」【…
  4. レポート第1回!速水もこみちのクッキングマイスターで自己流料理が…
  5. きのこ おもてなしにも持ち寄りにもおすすめの「きのこの炒めもの」【体験記…
  6. ちゃんこ鍋とアスリートの意外な関係!? 素晴らしきスポーツフード…
  7. シュート ゲン担ぎはNG?スポーツに合う食事で結果を出す【体験記/編集部】…
  8. レストラン仕様の本気のツナソースが学べる「鶏胸肉の冷製ツナソース…

おすすめ記事

手相を読む 手相を学ぶのは占い師になるため?【体験記/編集部】 ペンの持ち方 美文字への近道、ペンの持ち方【体験記/編集部】 タイ風ライス バジル・レモングラス・パクチーを使ってもこみち流レシピの本格タイ風ライスに挑戦【体験記/編集部】 カンタン!ちょい足し手作りごはんでペットとの絆が深まる スタイリッシュな部屋 高級家具がなくても北欧風の部屋づくりはできる!北欧式のコツは○○使いにあった!?【体験記/編集部】 オシャレカルボナーラ 牛乳も生クリームも使わない落合流「カルボナーラ」に挑戦【体験記/編集部】 アロマイメージ 肌のタイプに合わせてオイルを選ぶ!肌が弱い人にはどんなオイルがおすすめ?【体験記/編集部】 ヨガを楽しむ人 身体が硬くて運動が苦手…でも大丈夫!ヨガを楽しむコツとは?【体験記/編集部】 タロット占い 人の悩みに寄り添うことができるタロット占い【体験記/編集部】 手相鑑定 手相鑑定士になりたい!どのように学べばいい?【体験記/編集部】
女性会話
  1. リンパケアセラピスト
  2. スタイリッシュな部屋
  3. ヨガインストラクター
  4. 遊び食べ
  5. 包み込む
  6. オシャレカツレツ
  7. ロコモコ

心理学

  1. 女性会話
  2. 背中を向ける男女

食・料理

  1. トマトジュースとパスタ
  2. シュート
  3. 遊び食べ

癒し・ボディケア

  1. シニアヨガイメージ
  2. リフレクソロジスト
  3. アロマイメージ

ライフスタイル

  1. 登録販売者講座学習イメージ
  2. ペンで字を書く

ペット

  1. 猫の爪
  2. ペット心理
  3. ペット講座記事イメージ

占い

  1. タロットカード
  2. タロット占いメインイメージ
  3. 手相を読む
PAGE TOP