食・料理

もこみち流レシピで「焼く」「煮込む」料理に挑戦【体験記/編集部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ロコモコ

速水もこみちのクッキングマイスター講座テキスト2も後半に差し掛かってきました。
今回は「焼く」と「煮込む」の実践です。
焼き物は、子どもも大好きな休日のランチにぴったりのロコモコ、煮込み料理はシチューを作ってみました。
シチューはもちろんルーからです。

ひとつのフライパンを使い回すワケは?もこみち流料理のワザ

今回のシチューは、前回のおしゃれ肉じゃがで余った肉を使いました。
ニンジンと玉ねぎは共通しているので、使う野菜も使い回しができて経済的。シチュー用に、マッシュルームだけ買い足しました。
肉の食感を大切にしつつ、しっかりコクのあるシチューにするためには下ごしらえが大切です。
肉には小麦粉をまぶしてうまみを閉じ込め、先にそれだけを焼きます。

お肉を焼く

小麦粉をまぶしておくと、シチューのとろみづけにもなります。
肉を焼いたら、フライパンから一度取り出して野菜を炒めます。
野菜を炒めるのに使う油は、先ほどの肉の脂。フライパンに残っている油を使います。
肉から出た脂なので、コクもありますし、新しく油を投入する必要がありません。手順にも、そんな理由があったのだなと納得です。
野菜を炒めたら、そのままフライパンに水を入れてコトコトと煮込みます。
ルーをバターと小麦粉で作ったら、いきなり投入はしません。

ルーづくり

スープを加えて伸ばしながら、ルーを加えていきます。
シチューというと大きな両手鍋を使うと思っている人は多いと思いますが、フライパンのところがミソだなと思いました。
肉と野菜の流れから、そのまま煮込みに入るので、食材の旨味を生かすことができるうえに、新しい鍋を使わないのでエコですね。

ひと手間かけてハンバーグをおいしく変身

翌日は、ロコモコを実践。
肉だねには、ひき肉のほかベーコンを加えて旨味をプラスします。
下味には、塩こしょうのほかにナツメグなどのスパイスを揉み込みます。
ただ、うちにはナツメグがなかったので、今回は乾燥バジルを混ぜて爽やかな香り付けをしてみました。
ハンバーグは、火の通し加減が難しい焼き物。中心部分まで火がしっかり通っていなかったり、中まで火が入っているもののぼそぼそした食感になってしまったりという人もいると思います。
最初は強火でカリッと焼き、ひっくり返したら弱火にして焼き目がまだらになっている部分に肉汁をスプーンで回しかけながら焼き色をつけていくのがおいしく焼くポイント。
これまでなんとなく作っていましたが、もこみち流を取り入れたことでおいしそうなハンバーグができました。
昼食で急いでいたので、ルーは別には用意せず前日のシチューを回しかけて代用しました。

米好きな子どもたちも完食!マッシュポテト添えシチュー

シチューは煮込むことで肉の繊維も柔らかくなっているので、かみ切るのも楽ちん。2歳の子どもは、かみ切れないものがあると全部出してしまうのですが、今回はすべての具材がやわらかくなっていたので、あっという間に食べ終わってしまいました。
気に入ったのか、お代わりもしていました。
もこみち流のシチューは、マッシュポテトがご飯代わりに添えてあります。

マッシュポテト添えシチュー

その日はベーグルを焼いたので、ベーグルと一緒にシチューをいただきました。

ベーグルとシチュー

米好きな我が家の子どもたちは、なぜ米がないのかと文句を言っていましたが、食べてみたらおいしかったのでしょう。完食していました。
ロコモコは、目玉焼きが載っているのが子どもたちにとって嬉しいポイントです。大きな目玉焼きをひとりで食べられるのが嬉しそうでした。
ご飯も、もこみち流に合わせて古代米を炊き込んでみたので、いつもとちょっとちがうおしゃれなロコモコプレートに。

ロコモコプレート

休日のおうちご飯がグレードアップしたように感じました。
次回は最後の「揚げる」に挑戦してみます。

速水もこみち講座
「速水もこみちのクッキングマイスター講座」
速水もこみちさんの指導で、初心者でも料理がわかる、料理が楽しくなる!


関連記事

  1. 本格ロールキャベツ 洋風の料理を和風に変身!もこみち流ロールキャベツのコツ【体験記/…
  2. 遊び食べ 幼児の困ったを解決!幼児の遊び食べについて学びました【体験記/編…
  3. スポーツマン スポーツ選手とそうではない人の食事の違いは?【体験記/編集部】
  4. レポート第1回!速水もこみちのクッキングマイスターで自己流料理が…
  5. 『ごちそうさま』から食育の意義を考える
  6. もこみち流から読み解く自分流クッキングライフ!-Part.1-「…
  7. きのこ おもてなしにも持ち寄りにもおすすめの「きのこの炒めもの」【体験記…
  8. タイ風ライス バジル・レモングラス・パクチーを使ってもこみち流レシピの本格タイ…

おすすめ記事

SOS 父親から子どもへの家庭内暴力に対するチャイルドカウンセリグ【体験記/編集部】 小食、食べすぎの子はどう対応する?「幼児食インストラクター養成講座」で幼児の食事量について学びました【体験記/編集部】 きゅうりが河童でフロンティア ~旬のベジフル先取り紀行 17年6月~ タロットカード 変化を読み取る!短期スパンの占いならタロットカード【体験記/編集部】 タロット占いメインイメージ ジュリアン・ウイングスのタロット占術 17/12/1~17/12/31の運勢 人気の資格はなに!?ランキングをみながら紹介 キッズヨガ 子どもの健やかな成長を促す!キッズヨガの魅力とは【体験記/編集部】 占星術 西洋占星術師として働く!?鑑定料の相場はどのくらい?【体験記/編集部】 コミュニケーション 心理学を学べば資格取得だけでなく気になるあの人とも仲良くなれる!【体験記/編集部】 タロットカード タロットカード使用枚数が少ないスプレッドをマスターしよう!【体験記/編集部】
整体施術
  1. ヨガインストラクター
  2. 背中を向ける男女
  3. 整体ボディケア
  4. シニアヨガイメージ
  5. 読書
  6. オシャレカツレツ
  7. 足のセルフトリートメント
  8. ヨガを楽しむ人
  9. リフレクソロジスト

心理学

  1. コーヒー
  2. SOS
  3. 子どもと母親

食・料理

  1. スポーツマン

癒し・ボディケア

  1. マタニティヨガ
  2. 足のセルフトリートメント
  3. リフレクソロジスト

ライフスタイル

  1. 薬局
  2. オシャレキッチン
  3. 片付けをする主婦

ペット

  1. ごはんを待つ犬
  2. 飼い主と犬
  3. 寝込む犬

占い

  1. 占星術
  2. 占う
  3. 手
PAGE TOP