心理学

カウンセラーは問題を解決してくれる魔法使い!?【体験記/編集部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
包み込む

現代社会において、身近に精神的に悩んでいる人がいるという人も少なくないでしょう。そうした人の力に少しでもなりたいのなら、カウンセリング技術を学ぶのもひとつの手段です。カウンセラーは悩んでいる人の問題を解決してくれる魔法使いのように見えますよね。しかし、本当にカウンセラーは魔法使いなのでしょうか?今回は知られざるカウンセラーの世界を簡単に紹介します。

人は相談されると「何とかしたい」と思ってしまうもの!

人に頼られると何とかしようと思う人は多いものです。友人や家族から相談されて、問題を解決したいと奔走したことがある人も多いことでしょう。しかし、あまりに突っ走ってしまうと、相談者の意図とは離れて、独りよがりのアドバイスになってしまうことも少なくありません。私もメンタル心理カウンセラーの資格勉強をするまではそうでした。相談に乗る時に気を付けたいポイントとは何でしょうか?
1つ目は「相談者の要求に合わせて話を聞く」ということ。相談者によってはアドバイスを欲しいのではなく、話を聞いてほしいだけという人もいます。その人が置かれた環境、状況、悩み方などは人それぞれなので、相談者に合わせた相談の乗り方を取る必要があるのです。
2つ目は「アドバイスをするなら責任を持たなくてはならない」ということ。アドバイスをする際には責任が伴います。友人や家族の相談に乗ったとき「こうしたら良いんじゃない?」と具体的アドバイスをする人がいますが、その場合には言葉に責任が伴っているということに注意しましょう。
3つ目は「相談者の成長につながるような対応をする」ということ。悩みに対して一方的に問題解決の方法を提示すると、その場では解決するかもしれませんが、相談者の成長につながりません。次に生かせるように一緒に考えたり、考え方を工夫したりするように促せると本人の問題も解決されていくでしょう。

テキスト表紙

はじめに

カウンセラーが相談に乗るときに注意するポイントとは?

カウンセラーの場合、紹介した3つのポイントに加えて、さらに注意しなくてはならないことがあります。それは「アドバイスをするのではなく一緒に考えるという姿勢を取る」ということです。どうしても相手の問題を解決してあげたいという気持ちが先走りがちですが、メンタル心理カウンセラーの資格を勉強して、私もこうした姿勢を学ぶことができました。
カウンセリングにおいては、クライエントとカウンセラーが問題解決に向けて一緒に考えていく、いわゆる協同作業のスタイルを取る必要があります。アドバイスしたほうがクライエントのためになるような気もしますが、一番の目的はクライエント本人が今後の人生で必要な解決力を育てていくということです。そのため一時的な問題解決でなく、クライエントのそばに寄り添って一緒に問題を解決していくというスタンスを取るのです。ひとりでは抱えきれない悩みを一緒に背負うことでクライエントの負担を軽くし、協力して解決に向かっていくことがカウンセラーの仕事なのです。

テキスト中面

テキストイラスト

カウンセラーは魔法使いというより一緒に歩むパートナー!

カウンセラーが相談に乗るスタンスが、問題を解決するのではなく一緒に考えるという意味では、カウンセラーは魔法使いとは言えないのかもしれません。相談者にとって、カウンセラー相談すればすぐに解決するというような存在ではありません。たしかに、一人では抱えきれない悩みを軽くしてくれるという意味では救世主のような存在かもしれませんが、最終的に問題を解決するのは、相談者本人の力ということになります。問題の解決には時間がかかるかもしれませんが、一緒に悩みを共有してくれる存在がいることは、相談者にとってとても心強いことです。
このカウンセラーのスタンスこそが相談者本人の成長につながり、今後の人生で役立つ問題解決力を身に付けてもらうことができるのです。そういう点で、魔法使いと言うよりも旅の仲間やパートナーと言ったほうが適切かもしれませんね。周りの人のそういう存在になりたいのなら、メンタル心理カウンセラーの資格取得講座がおすすめです。イチから丁寧に心理学を学ぶことができますし、相談に乗る際の適切なスタンスについて学ぶことができますよ。

添削問題

メンタル総合講座セット
「メンタル総合心理W資格取得講座」
2つの心理資格対応!心理学の基礎から交流分析やフォーカシングなど9種類の心理療法まで全て習得!


関連記事

  1. 背中を向ける男女 行動心理学を学べば嘘を見破れるようになるの?
  2. 男女の話し合い 行動心理士が教える!人の心を読み解く難しさ
  3. 親子 いじめから子どもを救うためのチャイルドカウンセリング【体験記/編…
  4. メンタル受講イメージ メンタル総合心理講座で習得できることって何?【体験記/編集部】
  5. 女性会話 教えて!なぜ今行動心理学を学ぶのか?【体験記/編集部】
  6. クライエントがいなくても大丈夫!身近な人の心理がわかるようになる…
  7. ママと子ども 今日から子育てに活かせる!チャイルド総合心理W資格取得講座【体験…
  8. 会話する女性 大人になると新たな友人はできない!?行動心理学を学んで親友を作ろ…

おすすめ記事

メインイメージ 体に取り込むすベてのものが勝つ体を作る!【体験記/編集部】 文房具 国家資格なのにハードルが低い?「登録販売者」試験と他の国家試験の合格率を比較してみました!【体験記/編集部】 行動心理を生かした気遣い名人への道! 原稿用紙とペン 気持ちを伝える手書きの文字【体験記/編集部】 サラダを囲む食卓 落合シェフが教える「簡単サラダ」で家族の会話が増えた!【体験記/編集部】 ヨガインストラクター 初心者から始めるヨガレッスン!目指すはヨガインストラクター【体験記/編集部】 炊き込みご飯 炊き込みご飯を土鍋で上手に作るには?ちょっとしたコツで料理が変身【体験記/編集部】 占う 大アルカナだけでも占える!タロットカードを構成する大アルカナ22枚と小アルカナ56枚【体験記/編集部】 ちゃんこ鍋とアスリートの意外な関係!? 素晴らしきスポーツフードの世界! オシャレな食器 おいしそうな料理の3つのポイント!「彩り」「形」「高さ」を意識してどんな風に見せたいかを考えよう【体験記/編集部】
片付け
  1. 本格ロールキャベツ
  2. きのこ
  3. SOS
  4. ペンで字を書く
  5. 包み込む
  6. 親子
  7. ペンの持ち方
  8. オシャレキッチン
  9. ごはんを待つ犬

心理学

  1. 親子
  2. 背中を向ける男女

食・料理

  1. 本格ロールキャベツ
  2. トマトジュースとパスタ

癒し・ボディケア

  1. リンパケア
  2. リフレクソロジスト
  3. ヨガを楽しむ人

ライフスタイル

  1. ペンで字を書く
  2. 登録販売者講座学習イメージ
  3. スタイリッシュな部屋

ペット

  1. ごはんを待つ犬
  2. 飼い主と犬
  3. 寝込む犬

占い

  1. 占う
  2. 手
  3. みんなの手
PAGE TOP