食・料理

幼児の困ったを解決!幼児の遊び食べについて学びました【体験記/編集部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
遊び食べ

9ヶ月を過ぎた頃になると子どもの行動範囲が広がり、さまざまなものに興味を示すようになります。食事に関しても集中しにくく、遊び食べが始まるのもこの頃からです。
今回の「幼児食インストラクター養成講座」では、食事と遊びのけじめをつけ、食事に集中させるためのコツを学びました。

子どもの遊び食べは成長のしるし

子どもの遊び食べは1~2歳頃にピークを迎え、3歳を過ぎると減少傾向になります。
大人から見ると、食べ物や食器などで遊んでいるとしか見えない遊び食べですが、子どもにとっては食べ物とそうでないものを判断し、ひとりで上手に食べることができるようになるための大切な学習です。

遊び食べの理論

そのため、ある程度の遊び食べは止めずに見守ることも必要だそうです。
ですが、食事のたびに食卓周りがぐちゃぐちゃになるのは、お母さんにとって大変なストレスですね。
そこで、周囲が汚れても大丈夫なように、あらかじめ床にビニールシートなどを敷いておくという対策をすると、片付けがラクになり子どもの遊び食べにイライラすることも少なくなります。

遊び食べを防ぐにはけじめと周囲環境が大切!

子どもが食事に集中できずに遊び食べばかりする場合は、お腹が空いていないのが原因かもしれません。
「生活リズムを整える」「食べる間隔は2時間空ける」「外で体を使って遊ぶ」などを心がけ、お腹が空いた状態で食事の時間を迎えるようにしましょう。
また、子どもが食べやすい環境を整えてあげることで、食べる意欲が高まってくることもあります。
食器・食具は手に持ちやすく口に運びやすいもの、子どもの発達に合わせた使いやすいものを選びます。

食器の選び方

また、テーブルが子どもの胸の位置になるようなイスを選び、正しい姿勢で食事ができるようにします。
オモチャはそばに置かずにテレビも消して、家族団らんで食事を楽しめるような環境を作りましょう。

食事環境づくり

動画からもしっかりと学ぶことができます

「幼児食インストラクター養成講座」には2枚のDVDが付いていますが、同じ動画をパソコンやスマホからも視聴することができます。

2枚のDVD

動画はお母さんから幼児食に関する質問に対して、専門家が一問一答形式で答えてくれるという実演方式です。

動画講義

これによって将来、幼児食インストラクターになった場合に、声かけの仕方や言葉遣いを具体的に学ぶことができます。
今回の「遊び食べ」の単元では、「外食するとほとんど食べてくれない」という悩みの相談でした。
専門家による分析では、外食の場合はいつもと違う環境になり、落ち着かないのが原因かもしれないということです。
対策としては、家でいつも行っている「エプロンをつける」「手をきれいにする」「いただきますを言う」など一連の流れを行うことで、食事へと頭の切り替えができるようになるかもしれないということでした。
いつもの決められた行動が、子どものしつけに利用できるとは意外でした。このことは食事以外のさまざまな面でも利用できるかもしれませんね。

今回の単元を学んでみて感じたこと

子どもの遊び食べは成長のしるしであり学びでもあるため、ある程度は見守ってあげる必要があります。
ですが、そのまま遊び食べをずっと放置していいものでもありません。食事と遊びのけじめをつけ、子どもが食べやすい環境を整えてあげるのが親の役割だということを学びました。
私の子どもが小さい頃は、遊び食べをどこまで許していいものだろうかと迷っていた時期もありました。
幼児食インストラクターの資格を得た際は、小さな子どもを持つお母さんたちのためにここで得た知識を生かして、いろいろとアドバイスしてみたいです。

幼児食講座教材セット
「幼児食インストラクター養成講座」
成長にあわせた幼児食の進め方や対処法を学び、子どもの悩みを解決するスペシャリストに!


関連記事

  1. 幼児食記事メイン画像-171201 思ったより簡単?「幼児食インストラクター養成講座」のレシピを参考…
  2. きのこ おもてなしにも持ち寄りにもおすすめの「きのこの炒めもの」【体験記…
  3. タリアータ 無料質問サービス利用で上達したい!牛肉のタリアータを作ってみた【…
  4. シュート ゲン担ぎはNG?スポーツに合う食事で結果を出す【体験記/編集部】…
  5. きゅうりが河童でフロンティア ~旬のベジフル先取り紀行 17年6…
  6. 食材 食材選びが健康な食卓作りの基本!【体験記/編集部】
  7. スポーツと食事 継続しやすい教材で学べるスポーツフードアドバイザー講座【体験記/…
  8. ちゃんこ鍋とアスリートの意外な関係!? 素晴らしきスポーツフード…

おすすめ記事

文房具 公的資格なのにハードルが低い?「登録販売者」試験と他の国家公的試験の合格率を比較してみました!【体験記/編集部】 朝食 実践!練習期のスポーツフード【体験記/編集部】 インテリア キレイでオシャレな部屋にセンスは必要?!タイプ別の原因と対策を知ることから始めよう【体験記/編集部】 health 受験者数年々増加!「登録販売者」資格試験の人気のワケとは?【体験記/編集部】 レポート第1回!速水もこみちのクッキングマイスターで自己流料理が変わる【体験記/編集部】 幼児食記事メイン画像-171201 思ったより簡単?「幼児食インストラクター養成講座」のレシピを参考に幼児食を作ってみました!【体験記/編集部】 タロット占い 人の悩みに寄り添うことができるタロット占い【体験記/編集部】 料理 誰でもできるスポーツフードでもっと健康になる【体験記/編集部】 行動心理を生かした気遣い名人への道! 沈黙 カウンセラーの資格を取ると、会話の沈黙もイヤじゃなくなる!?【体験記/編集部】
みんなの手
  1. 子どもと母親
  2. 便箋とペン
  3. もこみち流チャーハン
  4. 片付け
  5. リンパケアセラピスト
  6. ごはんを待つ犬
  7. 手相鑑定
  8. スポーツマン

心理学

  1. SOS
  2. 男女の話し合い
  3. 視線を隠した女性

食・料理

  1. タイ風ライス
  2. オシャレな食器

癒し・ボディケア

  1. リフレクソロジスト
  2. ヨガインストラクター
  3. リフレクソロジーイメージ

ライフスタイル

  1. ペンの持ち方
  2. 便箋とペン
  3. スタイリッシュな部屋

ペット

  1. ごはんを待つ犬
  2. 飼い主と犬
  3. 寝込む犬

占い

  1. 占星術
  2. 占う
  3. 手
PAGE TOP