心理学

行動心理を生かした気遣い名人への道!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 行動心理士資格取得講座では、人が無意識に行う“しぐさ”に焦点を当て、それを分析することで人がどんな心理状態にあるのかを学ぶことができます。それを利用し、相手の不快感をすぐに察知できれば、問題が大きくなる前に対処できるようになります。

行動から察して問題を未然に防ぐ

 行動に感情が出ている段階は、まだ問題が生まれる前段階です。例えば、話しているときに顔を触りながら後ろに体をのけぞらせた場合、相手には不快な感情が生まれている状態です。しかし、それに気づかず同じ話を続けると、不快感情は次第に大きくなって口論になったり、相手が怒って席を立ったりすることがあるかもしれません。だからこそ、こんなときは一方的に話さず意見を求める、違う話に切り替えるなどの対策をすることで、余計に対立することが防げるのです。
 嫌だと感じた話題をすぐに切り替えることで、相手からも好印象を持たれます。このような対応を重ねることで、「話しやすい」「気が利いている」という人物像ができあがります。細かいしぐさを見落とさないように、しっかりと気を配りましょう。

的確かつ迅速なフォローで評価もアップ!

 行動心理は、相手が嫌がっているかそうでないかを判断するだけの知識ではありません。不安や恐怖といった感情も、動きの中から察知することができるのです。
 例えば、大きな商談の場で一緒のチームとして動いている同僚が、少し目を泳がせてプレゼンテーションを始めた際には、その自信を補えるように立ち回れば、同僚は落ち着いて堂々と物事を進めることができます。もちろん、フォローしたあなたの評価も高まることでしょう。
 逆に、商談相手にこのような反応が見られた場合、何らかの不安を解消できるような提案ができれば成功の可能性はぐっと高まりそうです。商談内容のどこに不安を感じているのかを、冷静に分析してみましょう。意外と、体のどこかにその理由が反応として表れているかもしれません。

気遣いとは何か

 気遣いとは、物事がうまくいくように、そして失敗しないように気を配ることです。対人関係の中では、気遣いを無視したのでは無駄な衝突を生むだけです。初対面や、まだ関係が構築しきれていない人にとってはもちろん、すでに親しい人や仲のよい人にこそ、気遣いのスキルで良好な関係を続けていきましょう。親しいからこそ、不快や不安といった心の動きを見落としてしまいがちです。「親しき仲にも礼儀あり」の言葉にある通り、仲間を思いやる気持ちがなければ、関係はすぐに破綻してしまいます。
 相手の感情を読むことは、自分の選択肢を増やすことにつながります。行動心理士資格取得講座で、シチュエーションを問わずに活用することができるこの技術を習得してみてください!

「行動心理士資格取得講座」
相手の本心をしぐさから読み解く心理のスペシャリスト!


関連記事

  1. カップル 行動心理学を学んで理想の人間関係を築こう!【体験記/編集部】
  2. メンタル受講イメージ メンタル総合心理講座で習得できることって何?【体験記/編集部】
  3. SOS 父親から子どもへの家庭内暴力に対するチャイルドカウンセリグ【体験…
  4. コミュニケーション 心理学を学べば資格取得だけでなく気になるあの人とも仲良くなれる!…
  5. 親子 いじめから子どもを救うためのチャイルドカウンセリング【体験記/編…
  6. 会話する女性 大人になると新たな友人はできない!?行動心理学を学んで親友を作ろ…
  7. クライエントがいなくても大丈夫!身近な人の心理がわかるようになる…
  8. 包み込む カウンセラーは問題を解決してくれる魔法使い!?【体験記/編集部】…

おすすめ記事

コーヒー 初めての挨拶・デートで相手から好印象を得る!【体験記/編集部】 料理 誰でもできるスポーツフードでもっと健康になる【体験記/編集部】 クライエントがいなくても大丈夫!身近な人の心理がわかるようになる【体験記/編集部】 きのこ おもてなしにも持ち寄りにもおすすめの「きのこの炒めもの」【体験記/編集部】 整理用バスケット 目指せ!収納用品うんちくマスター!収納用品の種類と特徴を把握しよう 占い 同じこと何度も占ってもいい?小さな疑問からタロット占の世界が広がる【体験談/編集部】 食事する子ども 子どものむし歯は親の管理が重要?幼児のむし歯について学びました!【体験記/編集部】 安心サポート 仕事や育児と両立可能!?通信講座の不安を解消する充実のサポート!【体験記/編集部】 ヨガインストラクター 初心者から始めるヨガレッスン!目指すはヨガインストラクター【体験記/編集部】 小食、食べすぎの子はどう対応する?「幼児食インストラクター養成講座」で幼児の食事量について学びました【体験記/編集部】
キッズヨガ
  1. ヨガインストラクター
  2. リフレクソロジーイメージ
  3. 原稿用紙とペン
  4. スキルアップ
  5. 子どもの食事
  6. ごはんを待つ犬
  7. オシャレカルボナーラ
  8. スタイリッシュな部屋

心理学

  1. 子どもと母親
  2. コミュニケーション

食・料理

  1. 子どもの食事
  2. スポーツfフード
  3. タリアータ

癒し・ボディケア

  1. リンパケアセラピスト
  2. アロマイメージ
  3. 足つぼイメージ

ライフスタイル

  1. 登録販売者講座学習イメージ
  2. health

ペット

  1. ごはんを待つ犬
  2. 飼い主と犬
  3. 寝込む犬

占い

  1. 占星術
  2. 占う
  3. 手
PAGE TOP